【ハネムーナー必見!!】モルディブ旅行への持ち物をまとめてみた♪(経験者は語る!!)

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!!北海道大好きシックスです♪

今回は、モルディブへ行く際に持っていきたい持ち物を記していきたいと思います!!

昨年、ハネムーンでモルディブデビューしました♪(祝)

憧れのリゾートでしたし、超楽しみでしたが、それなりの不安もありました…何を持っていけばとか。

行く前には相当準備に時間を要しましたので、同じ悩みを抱える方々のためにと勝手にまとめてみました♪

基本的にここに書いていないものは持っていってないです!!個人的な意見も入っていますが、必要に応じて参考にしてください♪

なお、私たちは「ギリランカンフシ(旧ソネバフシ)」に宿泊しました。

非常にクオリティの高いホテルでした…また行きたい!!

旅行記はまた後日記します♪是非見てくださいね♪

では、以下本題に!!

必需品編

□パスポート
ウエストポーチにしっかり入れときました!笑現地ではずっと金庫に保管していましたよ。
旅行前には紛失等に備え、そのコピーと写真1枚予備1枚計2枚程準備を。戸籍謄本(全部記載事項証明)もあるとなお良し♪ツアーのハネムーン特典を受けるためにそれを提示するはずなので、持っていく方も実は多いかもしれません。
日本大使館は首都マレにあります。空港からは近いようでしたよ♪

 更新時期が近いパスポートには十分注意を!!更新期限1年をきったら早めに準備を。

□航空券や旅程表
ツアーの場合、当日チェックイン時に航空券がもらえます。座席がその時にしかわからないのはツアーの残念なところです…
また、旅程表は旅行前にもらえるはずです。いろいろ書いてあるので、パスポート同様に肌身離さず持っておきましょう♪

 ツアーでも、航空会社のステータスがある場合はチェックイン時に申し出ましょう♪ラウンジへ招待してくれる場合があります!!私がそうでした!!

□現金
私は350米$程持っていきました。
モルディブでは離島散策時でさえ米$しか使いませんでしたので、記念以外に現地通貨は不要と考えます。
基本はチップ用で、1米$札をかなり多めに準備していきましょう♪チップは適当に1~2米$単位で渡していました。

 参考までにギリランカンフシでは、デポジットにクレジットカード(VISAかMASTERかAMEX)か500米$が要求されます。

□クレジットカード
多くのモルディブのリゾートがクレジット清算のはずですので、可能であれば複数のブランドを持っていきましょう!!
海外旅行保険が付帯されている場合はパンフレット等も持っていっておくとより安心だと思います。

 ギリランカンフシでは清算にJCBが使えました♪(デポジットには使えませんでしたが。)

□携帯電話&充電器
主に時計やカメラとして、暇つぶし等に必須です!!必要なら「自撮り棒」もあると思い出が増えます♪海の写真を撮るなら、防水カバーも忘れずに!!
また、その充電器は100~240V対応のものであればモルディブでも変圧器なしで使えます。キャリア純正品ならほぼ間違いなく問題ないと思います。

 ギリランカンフシでは部屋内で無料Wi-Fiが利用できました♪速度もそれなり。またモルディブではレンタルWi-Fiルーターまではどうしてもって以外は必要ないと思います。電波なしのバカンスもなかなかですよ♪
 データ通信課金が心配の場合は、各キャリアの設定を確認し、Wi-Fi以外はすべて通信をしないようにしておきましょう!!

□常備薬
自身がよく利用するものを持っていくと安心度が増します。

 エクスカーションで高速船に結構乗りましたので、経験上酔い止めもあると良いかもしれません。あって助かりましたので。

□コンタクトレンズ・眼鏡
視力が良くない方は必須です!!併せて海に入ることも考えて目薬もあると良いと思います!

□カメラ(+水中用カメラ)&三脚
素晴らしい海の写真を良いカメラで撮りましょう!!

スマホ等でも代用できますが、良いカメラをお持ちなら重くてもそれも旅のお供に連れてきましょう♪私はミラーレス一眼を持っていきました!!三脚もあればなお良し!!
もし、シュノーケリング等の予定もあるなら、水中カメラも是非♪私はコンデジとハウジングを持っていきました!!
SDカードはそれなりに容量があるものが良いかもしれません。

 100~240V対応の充電器はもちろんのこと、予備バッテリーもあれば持っていきましょう!!

荷物編

□スーツケース
大きいものは持ち合わせていなかったので、信頼できる方からお借りしたものを持っていきました!
これは人によって異なりますね!笑時期によってはそれほど大きいものでなくても良いかもしれません。

□スーツケースベルト&ネームタグ
私がお借りしたスーツケースはTSAロックがないものであったため、ベルトにそれがついたものも購入しました。旅行先によっては必須ですから…
ネームタグはツアー申込時にもらったものをつけました。

□機内持ち込みバッグ
航空会社指定内のものなら何でもよいと思います。私は普段使いをしているものを持っていきました。

□機内持込用ビニール袋
必須です!!ツアー申込時にももらいましたし、成田空港の免税店で買い物をした時もそれ用のものがもらえましたので、それを活用しました。

□折り畳みバッグ
ワンコイン系の店でちょっとしたものを買いましたが、大正解でした♪その程度で良いと思います。意外と現地でも重宝します。

□圧縮袋
めっちゃ使えます!!購入して良かったです♪キャリーケースを効率良く使えました。

衣類編in Maldives

□基本的な服装
11月に行きましたが、普通に暑かったです!!さすが南国!笑
動きやすい真夏用のものを持っていきましょう。紫外線対策がしてあるシャツは重宝します♪
ただ、寒さに抵抗がある方や虫刺され予防のために袖があるものを数着もっていくのも良いです。
下着は水着を含めて多めが良いですが、干せば基本的にすぐ乾くので、環境に優しい洗剤を持っていけば荷物を少なくできます。

 現地でのレストランではドレスコードを気にする場所もあるので、一着ぐらいは上下ちゃんとしたものをもっていくと良いかもしれません。実際あんまり気にするほどでもないと思いますが。でもちょっと気分転換にもなります♪

□帽子
日差しが非常に強いので、持って行った方がよいと思います。特に女性。
風も結構ありますので、対策しておくこと。妻のが実際に飛ばされました!笑(ちゃんと救出しました。)

□水着
海への階段があるリゾートも多いのですし、持っていかないのはもったいないです!!必須!!
ラッシュガードは日焼け対策にもなるので、水着とセットで持っていくと良いです。これらを忘れると絶対後悔します…

□ビーチサンダル
モルディブのビーチの砂は驚くほどきめ細かいので基本的に裸足で過ごせますが、異国の地での足の裏のケガを予防するため、持っていくことをオススメします。

 かかと止めがあるものだと海の中でも重宝するので特にオススメです♪人によってはマリンシューズの方が良いかもしれません。

□サングラス
素晴らしい白い砂浜は、時にはハレーションがひどいです…日差しも非常に強いので、持って行った方がいいです。格好も様になります♪ただ、ファッション用ではなく、ちゃんとUV対策されているものを!!

□ゴーグル&シュノーケリングセット
オールインクルーシブの場合、シュノーケリングセットはライフジャケット付きで無料でレンタルできる場合が多いです♪ただ、ちょっと泳ぎに行くのにいちいちシュノーケリングセットまでは使わないので、ゴーグルを持っていくと良いです。

 ゴーグル等を曇らせない曇り止めを持っていきましょう!!私は持っていかず後悔しましたので、次回は持っていこうと思っています♪

常備薬以外の医薬品編

□日焼け止め
持っていかないとマジで黒焦げになります。曇り空でもやばいことになりました…
是非、アネッサを代表とするそれなりに強い日焼け止めを持っていくことをオススメします。首や顔等隠せないところはしっかりと対策を!!

 私はアロエ軟膏を併せて持っていきました。それでも焼けましたが…またギリランカンフシにはそれらの準備やオイルまでもありましたので、忘れても大丈夫です。もしかしたら他のリゾートにも一定の用意があるところがあるかもしれません。ただ肌に合う合わないもありますので、注意を!!

□胃腸薬
オールインクルーシブだと間違いなく食べ過ぎます!!笑必須です。むしろ食べたい場合も使えます!笑

□頭痛薬や風邪薬等
備えあれば患いなし!!日差しが非常に強いため、かなり体力が奪われますので、体調への影響は大きいです。頭痛も多いかもしれませんから…

 予防としては水分補給もしっかりと!!

□絆創膏や消毒液等(ケガ対策)
海の中は意外とサンゴの欠片が多いです。痛いです。
生足だとケガをすることもあるかもしれないので、持っていきましょう。
私は意外と大丈夫でしたが、実は心配でたくさん持っていきました笑

□虫よけスプレー等
え~、めっちゃさされました笑自分でもびっくり…
意外と赤くなるので、袖の長い服で対策するか、スプレー等で対策するかしかありません。
離島へ行く場合は、特に注意を!!

身のまわり品編

□変圧器や変換プラグ、延長コード他
リゾートによっては絶対必要です。私も持っていきました。モルディブのコンセントはBF型が多いと聞きました。
また延長コードは大変重宝します♪海外で使えるものでそれなりに長く、USB充電もできるものが良いと思います!!
最近のケータイやカメラの充電には変圧器まではいらないと思いますが、ドライヤー等自分のを持っていきたい場合は持っていくしかないと思います。

ギリランカンフシにはなんと備えがありました!

ギリランカンフシのコンセントはこんな感じ。BF型ですね。

□雨具や傘
意外といきなり降られる場合がありますので、一応対策を。
そもそも水着的な服ばかり持っていったのであんまり気にしませんでしたが、ビニル的なものは持っていきました。

□ポケットティッシュやウェットティッシュ
めちゃくちゃ重宝します。現地にないわけではないですが、持っていくことをオススメします♪
流せるおしり拭きとかあると安心度が増します。

□歯ブラシセットやシャンプー・トリートメント、ブラシ
備え付けがあるところの方が多いと思いますが、自分が普段使っているものを使いたい場合は持っていくと良いと思います。私もシャンプーは自分のを小分けして持っていきました。
日差しの強さで男の自分でも髪の痛みが半端なかったので、女性は対策できるものを負担がない程度で持っていくと良いです!!

□化粧品、ヘアゴム等
海へ入ることも多いと思いますので、ウォータープルーフ等それなりのものが必須です。撮影があるなら特に。気にしない方であってもUV対策は十分に!!
妻はヘアゴムはあって良かったと言っていました。髪が長い方は要チェックですね♪

□シェイバー
男性で必要なら。ただ、ひげそりで良いなら備え付けがあると思いますので、わざわざ持っていかなくても良いかもしれません…

□タオル系
速乾性があって、コンパクトのものがあると良いです。

□洗剤・洗濯紐・洗濯ばさみ
これは必要なら。着る服を限定すれば大幅に荷物を減らせますので♪
私は持っていきましたが、使いませんでした…

フライト編

□エア枕
モルディブへ行くのにスリランカ航空を利用した場合、成田からスリランカまでが約10時間と長いので、良いものがあれば間違えなく使えます!!私はワンコイン系のもので行きましたが十分でした。

□耳栓
これは必要なら。気圧のコントロール機能が付いたものが良いと思いますが、私は使いませんでした。

□フライトソックス
めっちゃ使えました!!長時間フライトには特に。オススメです♪

□アイマスク系
これも必要なら。私は使いませんでした。ただ「マスク」は乾燥対策のため、必須です。

 フライトに関してはWi-Fiが利用できなかったので、暇つぶしに音楽を聴いたり、機内エンターテイメントを楽しんだりしていました。

その他

□飲食系やお菓子
オールインクルーシブだったので心配していませんでしたし、そんなにもっていかなくて正解でした笑
一応ポテチを持っていきましたが、結局食べませんでしたし…
お水等も毎日飲みきれないほど補充されてました。水が貴重な場所なのに、本当にありがたかったです♪

これらの一つはスパークリングでした♪

以上、モルディブへ行く際に持っていきたい持ち物でした♪

どなたかの参考になれば幸いです♪

当ブログを見てくださった方々のモルディブ旅行が素敵なものとなりますように…

おすすめの記事